電子文具

2018年9月27日 (木)

【電子文具】ワープロ専用機登場40年

Hni_0014

 昭和53年9月26日、東芝からワープロ専用機JW-10が発表された。事務机サイズで24ドットインパクトプリンタ、10MBハードディスク付きで630万円。ワープロ専用機が登場するまでの、文書作成は、手書きか、和文タイプライタの選択肢であった。
 事務用から個人用へ、登場から5年で30万円を切り、7年でRupoブランドで10万円を切り、最終的には3万円代まで下がり、第二の電卓戦争になるかと思われた。

 ワープロ専用機に至っては、あまりに価格を下げると、機能を単純に、作りを安くとなり、液晶1または2行表示、単漢字変換、1,600文字の記憶容量に、外部記憶装置が省かれた、ワープロというより、メモリ付きタイプライタと言う機種まで登場した。
 液晶画面の技術も上がり、40文字×20行の表示も可能に、10万円台の機種が年賀状作成の頃に、新製品として投入された。

 このまま電子文具としての地位を築くかと思いきや、Windows95の登場とインターネットの普及で、危うくなり、Windows98で奪われ、そして世紀を超えられずに販売していたメーカーのほとんどが撤退していった。今や、文書作成といえば、PCかつ大半がMS-Officeが大半を占めている。国産のワープロソフトは、一太郎と、PC用のOASYSが残り、他は淘汰されたに等しい。

 ポメラはそのワープロ専用機の流れを受け継いだと言える電子文具。ただし、電子メモという位置付けであるから、作成した文書を整形する機能は省かれている。テキストファイルで受け渡しは便利な面もあるから、整形はPCでとなる。

 ワープロ専用機は、動態で何台かある。残念ながら、インクリボンが入手困難な機種もあり、FDに至っても同じで、テキストファイルにしてFDに保存したとしても、WindowsPCに、FDDは別売りになってしまっている。感熱紙は存在し続けている。ワープロ専用機用がいつなくなるか、その時がワープロ専用機よさらばになるだろう。

 ワープロ専用機が消えてやがて20年を迎えようとしている。東芝はワープロ登場20年記念で、20周年記念モデルを出した。30周年はワープロ専用機自体はなくなり、40周年は、東芝の経営が傾き、かつて小型PC Dynabookも他社に身売りまでしようとしている。

 かな漢字変換は情報化の基礎として、日本語が存在し、漢字やかなを使い続ける限り続く。もし、ワープロ専用機が登場しなったら、手間と技術を要する和文タイプライタか、手書きが中心。電算化も不便だから、漢字を捨て、かなもしくはアルファベットに表記体系が変わっていたと言うのも大袈裟ではない。

 10年後、ワープロ専用機登場50年には、どのような変化を遂げているだろうか。人工知能が優秀になって、文書作成は機械任せになるのだろうか。手書き、タイプライタから、ワープロ専用機と大きく変化したように、思いもつかない発明がされることも考えられる。


2018年3月15日 (木)

【OCR】Googleドライブの機能と瞬間テキストを比較する。

 コミック工房2にて作成したこの罫線入り原稿をテキストデータにする。
001

【瞬間テキスト】
 ソースネクストのサイトより購入しOCRソフトウェア。範囲指定した部分を読み取る。写真はブラウザで表示させ、選択したもの。
Photo
Photo_2

【Googleドライブ】
Gd2

 アプリで開くからGoogleドキュメントを選択する。
Gd1

 コミック工房の文字入力から貼り付ける、3DS内蔵フォントの認識は、Googleドライブからの変換に軍配が上がる。
 文字を画像化し、それをまたテキストデータにする。無駄なことをするなと意見をたまわったことがある。QWERTYキーボードが痺れで扱いにくく、試行錯誤の結果、コミック工房にたどりついた。3DSがあり続ける限り、この方法を使っていく。

2018年1月15日 (月)

【任天堂】初代コミック工房発売4周年

1205

 平成30年1月15日に、3DSダウンロードソフト、コミック工房発売から4年を迎えました。今回は横書き架空新聞の見本を作成しました。顔写真は3DS内蔵ソフトMiiスタジオから画像化しました。  このソフトウェアのおかげで、麻痺による手書き困難かつPCキーボードが扱いにくいな私でも、スクリーンキーボードをタッチし、文字貼り付けすることにより、学習ノートとして役立ちました。

2017年10月 1日 (日)

【Camscanner】ホワイドボードを撮影する。

 転倒負傷のまだら麻痺から6年半。
 手書き困難でも、使える文具を探し、練習し、
 書類に住所と名前までなら、三菱鉛筆ジェットストリーム1.0mmで、手の痺れ加減によっては書けるようになった。ケガから5年を費やした。
 筆圧がかからない、3DS画面、ブギーボードでの筆記練習は半年以上の入院から開始、負傷から1年ほどで、痺れ加減によって、書けるようになった。ホワイトボードとマーカーも筆圧が弱くても書けるから、太軸マーカーを買い込み、100均のA4~B5ホワイトボードに筆記練習を繰り返した。

 100均のA4ホワイトボードをノートして用いた例。講演会のメモに初めて実用投入した。これまではNew3DSを持参し、コミック工房2を立ち上げ、スクリーンキーボードをタッチし、漢字変換しながら作っていた。
 ゲーム機も案外重く、会場にゲーム機を持ち込むと遊んでいるように見られるかもしれないから、ホワイトボードを使うことにした。
 書いた記録は、スマホアプリで撮影。成型するタイプを使って、ノートとして保存する。ホワイトボードは書いて消す作業がちょっと手間がいる。

Camscan

 ブギーボードで試したことがある。背景が黒の液晶画面書いて撮影したところ、反転処理してもいまいちだった。ただ、消去ボタンで一発消去するから、ホワイトボードと使い分けていきたい。

 ただ、ホワイトボード使う不安材料は、使う度に、私は障害者で筆記困難だから道具を使うと申告が必要な点。また、ホワイトボード使えるなら、紙に筆記もできるだろうと言って来るおそれもある。
 ひとたび、障害を持つと、道具で代替可能でも、健常者の無理解と憐れみと偏見と闘わなくてはならない。

2017年8月13日 (日)

【電子文具】電子ノートを作る

【Miitomo】
 Miitomo最近の一枚。Miiと背景を合成させる機能を活用し、PCの画像編集ソフトを介することにより電子ノートができあがる。
 ■見本
0030

【ちゃおイラストクラブ】
  8月23日まで4割引2,980円3DS用ソフト《ちゃおイラストクラブ》。お絵描きプログラムは、コミック工房2をベースにしている。キー配置をお好み設定でき、コミック工房2に近い配置に変更。麻痺で動きにくい左手があるから、うれしい機能。
 絵は説明書によれば、96枚まで保存。画面塗りつぶしが未実装だから、新みんなの塗り絵にて、文字入力から、■を引き伸ばす技法は残念ながら使えなかった。
 まず、簡単な書式を作り、別のファイルとして保存すると頁複写になる。 文字設定で輪郭ペンより前面に出すにすると、輪郭ペンを蛍光ペンのような使い方ができる。
 ■見本
Note1
Note2

 このソフトは絵を描く道具。見本のように、論文、小説、随想から漫画の構想メモを紙のように書くことができる。

 文字が麻痺で書きにくくとも、電子の力を借りると不便も解消される。

2017年7月31日 (月)

【電子手帳】三洋電機 手書き電子手帳 EN-1

 1989年頃の電子手帳。メニュー選択と文字認識は感圧式液晶画面で入力。機能選択、電卓はフラットキーを用いる。
170731_155801757364
 文字を手書き入力し、字種(漢字・ひらがな・カタカナ・アルファベット)キーを押すと認識する。スタイラスペンは本体に内蔵され、ボタンを押すと飛び出る。
170731_160001760270
 駆動用 単4型乾電池 4本。
 メモリ保護用 CR1616 1個
170731_160002762504
 電池を入れたところ、作動した。液晶の劣化、破損、本体の加水分解によるべたつきは今のところ見当たらなかった。ただし、液晶が暗かった。
 漢字変換は単漢字変換、第2水準漢字は約150文字、絵記号が含まれている。
 電話帳、メモ、予定帳、カレンダー、電卓が入っている。譲受品のため、説明書がなく、容量は不明である。今まで使ってきた、カシオ、シャープの電子手帳とは異なる機能として、持ち主に名前が登録できる点である。

2017年7月 7日 (金)

【任天堂】Miitomo最近の一枚作成事例集

Hni_0079

 コミック工房2等で作った画像を、Miitomo最近の一枚にて背景画像として用いることができます。この際、正方形にトリミングされます。トリミングした画像をMiiと合成させてみました。

Hni_0080

 七夕にちなみ、星に願いをテーマにして作成しました。

Hni_0081

2017年2月14日 (火)

【文字入力】スマートフォンにマウス

 Android端末には、マウスを使うことができる。Bluetoothマウスを購入して文字入力している。 1487046589943.jpg  フリック入力はすぐに慣れはした。ただし、手が痺れているとスマートフォンのは画面に触ると妙な感覚で気持ち悪い。マウスなら押すだけで良い。触るより気持ち悪さが軽減される。  知人がLINEでの連絡を希望した。その時、スマートフォンにマウスを接続して入力している。

2017年1月23日 (月)

【ワープロ専用機】まだ使える乾電池式ワープロ

 ヤフオクで落札した乾電池式ポータブルワープロ専用機《カシオ HW-620JS》。乾電池ボックスが漏液して端子が錆びがあったが磨くなどして動かしている。この手の機種はヤフオクを探すと見つかる。同じ形のHW-650,670は専用ACアダプタである。

1485150041557.jpg

 キーボードが柔らかく打鍵できるために、手が痺れて全部で3本指しか入力できない私でも、他のキーボードに比べて楽に入力ができる。

1485150042375.jpg

 12文字×2行の液晶ディスプレイ。レイアウト表示もあるから、タイプライタの感覚で入力できる。容量は定型句や外字を登録しなければ1万字。プリンタのインクリボンはヤフオクを探せばまだ見つかり、感熱紙は容易に手にはいるから、今のところ困らない。
 小説、随筆などを綴っている。個人限りでネットに出さないなら、この電子文具で十分。

1485150042934.jpg

 8ビットCPUを用いているためか、長文入力になると表示速度が遅さが目立ってくる。横方向の移動(スクロール)は顕著になる。


1485150043465.jpg

 書式設定において、1行の文字数を液晶ディスプレイの表示文字数12文字から1文字減らし11文字にする。このようにすると、横スクロールがなくなり、長文入力も快適に。カシオ製ポータブルワープロには、行数制限はメモリは範囲内であるから、このような手法がとれる。

 テキストファイル作成専用機としてキングジムがのポメラが成功している。この電子文具も便利に使っている。いかんせん、書式設定という概念がない。あると、センタリング、右寄せ、強調文字ができる。
 このまま印刷するか、MS-WORDファイル、PDF文書にして即座に配布も可能となる。また、これを電子文具機器単体でも完結できると効率も良い。どこかのメーカーが出していただけばと思っている。
 


2017年1月15日 (日)

【任天堂】コミック工房発売3周年

 平成26年1月15日、コラビエより《コミック工房》が発売され、3年経過した。現在はコミック工房とコミック工房2がニンテンドーeショップでダウンロード販売されている。
 漫画を描くという概念のソフト。たまたま、半身麻痺で手書きが困難だったという理由もあり、紙の代用として使い倒した。
 これが、発売後、ダウンロードしてすぐに作った作品。
Photo
 写真と文字入れができることから、面白いと感じ、次に作ったのが新聞。
Photo_2
 わかっている機能のみを使って作った作品。それから、電子ノートに合成写真など試しに試した。
 3周年を記念して作った新聞見本をどうぞ。

Photo_3

 3DSのソフトで一番長く使ったソフトになった。新ゲーム機Switchでは電子文具のソフトがでるかと思いつつ、3DSがある限り使っていきたい。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー