電子文具

2017年8月13日 (日)

【電子文具】電子ノートを作る

【Miitomo】
 Miitomo最近の一枚。Miiと背景を合成させる機能を活用し、PCの画像編集ソフトを介することにより電子ノートができあがる。
 ■見本
0030

【ちゃおイラストクラブ】
  8月23日まで4割引2,980円3DS用ソフト《ちゃおイラストクラブ》。お絵描きプログラムは、コミック工房2をベースにしている。キー配置をお好み設定でき、コミック工房2に近い配置に変更。麻痺で動きにくい左手があるから、うれしい機能。
 絵は説明書によれば、96枚まで保存。画面塗りつぶしが未実装だから、新みんなの塗り絵にて、文字入力から、■を引き伸ばす技法は残念ながら使えなかった。
 まず、簡単な書式を作り、別のファイルとして保存すると頁複写になる。 文字設定で輪郭ペンより前面に出すにすると、輪郭ペンを蛍光ペンのような使い方ができる。
 ■見本
Note1
Note2

 このソフトは絵を描く道具。見本のように、論文、小説、随想から漫画の構想メモを紙のように書くことができる。

 文字が麻痺で書きにくくとも、電子の力を借りると不便も解消される。

2017年7月31日 (月)

【電子手帳】三洋電機 手書き電子手帳 EN-1

 1989年頃の電子手帳。メニュー選択と文字認識は感圧式液晶画面で入力。機能選択、電卓はフラットキーを用いる。
170731_155801757364
 文字を手書き入力し、字種(漢字・ひらがな・カタカナ・アルファベット)キーを押すと認識する。スタイラスペンは本体に内蔵され、ボタンを押すと飛び出る。
170731_160001760270
 駆動用 単4型乾電池 4本。
 メモリ保護用 CR1616 1個
170731_160002762504
 電池を入れたところ、作動した。液晶の劣化、破損、本体の加水分解によるべたつきは今のところ見当たらなかった。ただし、液晶が暗かった。
 漢字変換は単漢字変換、第2水準漢字は約150文字、絵記号が含まれている。
 電話帳、メモ、予定帳、カレンダー、電卓が入っている。譲受品のため、説明書がなく、容量は不明である。今まで使ってきた、カシオ、シャープの電子手帳とは異なる機能として、持ち主に名前が登録できる点である。

2017年7月 7日 (金)

【任天堂】Miitomo最近の一枚作成事例集

Hni_0079

 コミック工房2等で作った画像を、Miitomo最近の一枚にて背景画像として用いることができます。この際、正方形にトリミングされます。トリミングした画像をMiiと合成させてみました。

Hni_0080

 七夕にちなみ、星に願いをテーマにして作成しました。

Hni_0081

2017年2月14日 (火)

【文字入力】スマートフォンにマウス

 Android端末には、マウスを使うことができる。Bluetoothマウスを購入して文字入力している。 1487046589943.jpg  フリック入力はすぐに慣れはした。ただし、手が痺れているとスマートフォンのは画面に触ると妙な感覚で気持ち悪い。マウスなら押すだけで良い。触るより気持ち悪さが軽減される。  知人がLINEでの連絡を希望した。その時、スマートフォンにマウスを接続して入力している。

2017年1月23日 (月)

【ワープロ専用機】まだ使える乾電池式ワープロ

 ヤフオクで落札した乾電池式ポータブルワープロ専用機《カシオ HW-620JS》。乾電池ボックスが漏液して端子が錆びがあったが磨くなどして動かしている。この手の機種はヤフオクを探すと見つかる。同じ形のHW-650,670は専用ACアダプタである。

1485150041557.jpg

 キーボードが柔らかく打鍵できるために、手が痺れて全部で3本指しか入力できない私でも、他のキーボードに比べて楽に入力ができる。

1485150042375.jpg

 12文字×2行の液晶ディスプレイ。レイアウト表示もあるから、タイプライタの感覚で入力できる。容量は定型句や外字を登録しなければ1万字。プリンタのインクリボンはヤフオクを探せばまだ見つかり、感熱紙は容易に手にはいるから、今のところ困らない。
 小説、随筆などを綴っている。個人限りでネットに出さないなら、この電子文具で十分。

1485150042934.jpg

 8ビットCPUを用いているためか、長文入力になると表示速度が遅さが目立ってくる。横方向の移動(スクロール)は顕著になる。


1485150043465.jpg

 書式設定において、1行の文字数を液晶ディスプレイの表示文字数12文字から1文字減らし11文字にする。このようにすると、横スクロールがなくなり、長文入力も快適に。カシオ製ポータブルワープロには、行数制限はメモリは範囲内であるから、このような手法がとれる。

 テキストファイル作成専用機としてキングジムがのポメラが成功している。この電子文具も便利に使っている。いかんせん、書式設定という概念がない。あると、センタリング、右寄せ、強調文字ができる。
 このまま印刷するか、MS-WORDファイル、PDF文書にして即座に配布も可能となる。また、これを電子文具機器単体でも完結できると効率も良い。どこかのメーカーが出していただけばと思っている。
 


2017年1月15日 (日)

【任天堂】コミック工房発売3周年

 平成26年1月15日、コラビエより《コミック工房》が発売され、3年経過した。現在はコミック工房とコミック工房2がニンテンドーeショップでダウンロード販売されている。
 漫画を描くという概念のソフト。たまたま、半身麻痺で手書きが困難だったという理由もあり、紙の代用として使い倒した。
 これが、発売後、ダウンロードしてすぐに作った作品。
Photo
 写真と文字入れができることから、面白いと感じ、次に作ったのが新聞。
Photo_2
 わかっている機能のみを使って作った作品。それから、電子ノートに合成写真など試しに試した。
 3周年を記念して作った新聞見本をどうぞ。

Photo_3

 3DSのソフトで一番長く使ったソフトになった。新ゲーム機Switchでは電子文具のソフトがでるかと思いつつ、3DSがある限り使っていきたい。

2016年12月12日 (月)

【任天堂】コミック工房で本を作ろう

■発端
 漫画が描ける3DSソフトウェア『コミック工房』。電子文具活用編や、学習の利用等の記事を通じて、中途の身体障害で、手書きが困難または、キーボードを打ちにくくなったときの代替として、生活の差別と質を向上させるのに役立った。
 漫画も含め、文書がたまると、綴じて本にすることは、自然に思い付く。ポータブルワープロ専用機が10万円を切り、普及に拍車をかけた30年前、ワープロを活用して自分だけの本を作ろうの書籍があったと聞く。ならば、コミック工房でも、書籍(文学作品)を作ることができる。台詞としての文字入れを文章にしてしまえば良い訳である。
 家庭用ビデオゲームは、家族やきょうだい、友だちで和気あいあいと楽しむ娯楽の一つである。コミック工房は、一人用ゲームソフトウェアと銘打っている。作成物を披露して他人数で楽しむもの。これを作成しながら楽しめないものか。その手段として、任天堂が用意した会員制掲示板(Miiverse)を活用することだった。

■高尚な遊び方として
 文章を掲示板に提示して、読み取り、自分なり絵に表現する『文章具現化計画』の短縮版を掲示板内に投稿し、趣旨に賛同した2人が絵を投稿した。ハンドルネームSABO様の投稿した挿し絵を採用することにした。採用後、具現化用に用意した、私が創作した物語から絵を描き、コミック工房に絵を取り込んで作った。

Hni_0041
【絵】SABO様か描いた絵の中から。

 掲示板内で質疑しながら進めていき、一回分ごとに、絵をパソコンまたはアンドロイドスマートホンに保存した。Miiverseの手書き投稿の画像形式はPNGであり、コミック工房で扱うJPEGに変換が必要である。変換後、G-Mailのメールサービスを使い自分宛に送るなどして、New3DSブラウザから取り込み保存する。
 完成後、ソフトウェア開発元コラビエが用意している『工房ギャラリー』に投稿し反映されたら、出来映えを掲示板に投稿する。
Hni_0017
【絵】作成した頁の例

 SABO様が描く絵は物語の世界に合致し、制作が進んだ。

■PDFファイルにして本作り
 作成した頁をまとめてPDFにする。
作成した作品をあげる。PDFは、3DSでは非対応であるが、パソコンやスマートホンを使っている人へ配布をするのに有効である。紙に印刷が省けるため、極めて安価で大量に配布することもできる。今回は、画像をまとめてPDFにソフトウェアを、VectorにWindows版のフリーソフトウェアを探し求め作成した。あっという間に完成する。
 紙を全く介さず本を作れる便利な環境になったと感じた。

■まとめ
 コミック工房で漫画やイラストが難しいから、ソフトウェア活用を諦めるはもったいない。文章と挿し絵を分担して、Miiverseを使い楽しむことができる。コミック工房は奥が深い。これからも活用法を考えたい。

 

2016年9月20日 (火)

【任天堂】New3DSブラウザから、NHKニュースウェブの記事が読めなくなる。

 いろいろなニュースサイトをNew3DSブラウザで閲覧していた。スマホを入れても、感圧式ペン操作で快適に動いていた。

 

NHKニュースウェブ
 4月からレイアウトも変わった。
 6月には全国ニュースの動画が再生不可になった。
 9月16日のサイト更新で、ニュース記事が読み込めなくなった。

 

対策として、いったんURLをコピー、ウェブアーカイブで貼り付け保存する。

 スクリプトいっぱいになったのが原因であると思われる。マウスポインタを持って行くとメニューが出る余計な機能ができて、パソコンブラウザからの読み込みも遅くなった。ウェブアーカイブだと、余計なスクリプトなどが保存されていないと思われ、読み込みがスムースである。

Photo_8

【写真】サイトリニューアル後しばらくたってついた、マウスポインタを合わせるとサイトマップが出る。Windows版firefoxより。New3DSでは無効。

 スマホアプリを使えという、ありがたいご教示と思われる。便利なようだけど使いにくい。
Photo_9

 9月19日~20日の台風16号襲来で、NHKニュースウェブの気象・災害欄は多いときで避難準備情報などを最大1時間に50本以上投稿していた。
Photo_10

 ここまでくると、アプリを使えといわんがばかりである。New3DSではもちろんお手上げで、検索を使い探し当ててもニュース記事読み込めないではお手上げである。しかし、スマホを持っていない、持っていても電池や電波の問題で使えないとき。一番信頼できる情報収集手段は、ラジオ受信機である。

2016年9月 3日 (土)

【任天堂】サクッと!スロットカー

 New3DSブラウザの使い勝手がよく、Twitterでの文字入力、SNS、Google検索などPDFファイルを閲覧する作業以外は、ネットにつないだNew3DSを使っている。内蔵ソフトに《すれちがいMii広場》がある。9月の更新でゲームが追加され、更新直後、無料で入手できるゲーム2本のなかから、レースゲーム《サクッと!スロットカー》を選んだ。

Photo


 ゲームの操作は、初期状態でAボタンを押して加速の調整だけである。

Photo_2

 片手で操作でき、みんなでレースをする場合は3周で決着をつける単純明快さ。やってみると楽しい。ゲームが進むと車に様々な施しができる。5年半前、頸椎を傷つけ、片手しか使えず、マリオカートで遊べなくなった。レースゲームは両手を使う(複数のスイッチ)ものというのが当然だから、あきらめていた。
 これならば、Aボタンを押すだけだから、楽しめる。工夫すれば、誰でもゲームが楽しめるものである。

日刊NANZO
平成28年 9月 3日号

2016年8月15日 (月)

【Amazon】fireタブを購入する

 amazonプライム会員用に1日限定3480円で投げ売りしたタブレットPC。amazonが用意したサービスを利用するための端末機。
 Kindleアプリも入っている。ただし、電子書籍端末にするには重く、電池も連続10時間以内でへたばる。

Firetab

 もともとは、家族がタブレットPCを使ってみたいとの希望で購入。ちょっと使ってお腹いっぱいになり、私が使うことに。
 androidベースで作られている。ただし、通常使用ではamazonにあるアプリのみ。意外と少ない。

 OneDriveアプリを入れ、最初から入っていた、MS-WORD互換ワープロソフトで、文書・資料を閲覧している。Googleドライブアプリは未装備。ただし、文書作成アプリからアクセスが可能である。

 Bluetoothキーボードをつなげれば、文書作成もできるから、ワープロ専用機のようにも使える。問題は、レビューにいくつも登場する、電源周りの初期不良記事が、現実のものとならないように祈るばかりだ。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー