ほーりーのバス情報

2018年4月 8日 (日)

【五島バス】五島市地域公共交通再編実施計画

  過疎化と高齢化が進む離島。福江島を路線に持つ五島バスの路線再編が進んでいる。

 五島市のウェブサイトによれば《五島市地域公共交通再編実施計画》が平成28年10月から5年間実施されるとある。
掲載先:http://www.city.goto.nagasaki.jp/contents/living/index904.php

 五島市内の地域公共交通を見直し、「五島市地域公共交通再編実施計画」を策定しました。この計画は、平成28年10月から平成33年9月までの5年間の計画期間があり、この期間中に地域公共交通を再編します。

 平成29年10月のダイヤ改正で、富江地区の公共交通機関の再編が実施されている。富江~大宝線は路線バスからジャンボタクシーを活用した乗合タクシーに変更された。
(五島市ウェブサイトより抜粋)

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                               
富江から大宝(黒瀬)への時刻表
便富江着時刻
(五島バス)
富江発黒瀬着丸子琴石太田大宝着
1便-6時30分6時37分----
2便-6時50分6時57分7時01分7時12分7時17分7時30分
3便11時59分12時10分12時17分12時21分12時32分12時37分12時50分
4便14時00分14時10分14時17分14時21分14時32分14時37分14時50分
5便18時22分18時24分18時31分----
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                 
大宝(黒瀬)から富江への時刻表
便大宝発太田琴石丸子黒瀬発富江着接続
(五島バス)
1便----6時39分6時46分7時00分富江発福江行
2便7時30分7時43分7時48分7時59分8時03分8時10分8時20分富江発福江行
(五島病院経由)
3便13時20分13時33分13時38分13時49分13時53分14時00分14時20分富江発福江行
4便14時50分15時03分15時08分15時19分15時23分15時30分15時40分富江発福江行
5便----18時31分18時38分18時40分富江発福江行
 

運賃

 

五島バスと同じ運賃

                                                                                                                                                                                                 
運賃の参考
区間運賃
富江-黒瀬220円
富江-丸子280円
富江-琴石550円
富江-太田660円
富江-大宝880円
 

予約方法

 

黒瀬-大宝間は予約が必要です。

 これにより、五島バスの路線図は以下のように変わった。(時刻表より引用)

Gotobusline

 平成30年4月から1年間、高齢者フリーパスが試行販売された。
Gotofreepass

 路線が短縮されている中、果たして効果があるか注目していきたい。なお、NHK総合テレビ《のんびりゆったり路線バスの旅》でも五島バスが紹介されている。観光客もテレビを見て乗車することも大いにある。乗車率が増えることを期待したい。

2018年4月 3日 (火)

【交通系カード】ニモカ2020年導入予定

 長崎電気軌道のウェブサイトに、次期交通系カードに《ニモカ》導入が掲載された。導入は平成32(2020)年予定。
Nimoca
出所:一般社団法人長崎県バス協会
掲載先:http://www.naga-den.com/publics/index/580/

 採用は、7社/局。長崎バス、さいかい交通、先日長崎バス傘下に入った島原鉄道は、長崎バス独自のカードとなる。
Newcard

長崎バスの資料より

 共通した、現行の長崎スマートカードから、二つに《分裂》する。仮にニモカと互換性ががなければ、カードを二枚持たなければならない。企業の大人の事情など、利用者には無関係である。

2018年3月30日 (金)

【長崎電気軌道】電停名の変更

 3月30日、長崎電気軌道のウェブサイトのお知らせ欄に、13か所の電停名が変更されるとのお知らせがあった。実施日は、平成30年8月1日。

【周知URL】
http://www.naga-den.com/smarts/index/579/

以下は抜粋。

1.変更の目的
 
◆沿線の観光施設等を停留場名称とすることで利便性向上を図ります。(松山町、築町他)
◆乗り場が分かれている同名停留場を別停留場として混乱を解消します。(西浜町)
◆停留場名と現況との乖離を解消します。(公会堂前、市民病院前)
◆「〇〇前」「〇〇下」を施設名のみにして最寄り施設を明確にします。(長崎大学前他)
2.名称変更停留場 <13箇所>
 1.長崎大学前 → 長崎大学
2.浦上車庫前 → 浦上車庫
3.松山町 → 平和公園
4.浜口町 → 原爆資料館
5.大学病院前 → 大学病院
6.築町 → 新地中華街
7.正覚寺下 → 崇福寺
8.賑橋 → めがね橋
9.諏訪神社前 → 諏訪神社
10.市民病院前 → メディカルセンター
11.大浦天主堂下 → 大浦天主堂
12.西浜町(アーケード入口)→ 浜町アーケード
 ※築町寄り1・5系停留場は「西浜町」で変更なし
13.公会堂前 → 市民会館
 ※新市庁舎完成時に「市役所(仮称)」へ

 観光客に取って、施設名に変えると分かりやすくなる電停もあり、利便性は格段に向上する。『前』、『下』も、ローマ字表記の、『mae』『shita』では、外国人観光客に取ってはどういう意味かは理解し難いものだったと推測できる。西浜町もアーケードはどの電停かと迷うことが解消される。
 長年親しんでいる市民にとっては、馴れるまでは、戸惑いがあることも考えられる。

2018年3月26日 (月)

【JR九州】V・ファーレン長崎ラッピング列車

西浦上駅付近にて。ゼイワン昇格記念。5月末までの塗装。

2018年1月 4日 (木)

【県営バス】県庁前バス停

180104_113801712203

1月4日、新県庁舎開庁。バス停もできました。

180104_113701710227

公共交通のアクセスは県営バスのみです。このバス停の背面側には、県営バス長崎営業所の尾上車庫があります。
180104_114401773368

 それでは庁舎をバックにハイチーズ。
180104_114101764312

2017年12月30日 (土)

【公共交通】公共交通で振り返る長崎2017

Nts2017

 平成29年も暮れようとしています。恒例となった《公共交通で振り返る長崎》をお送りいたします。本年は私が痛み止めの長期服用の副作用が出て、公共交通の取材がままならない状態でした。できる範囲で行った取材記事の中から、主なものをまとめていきましょう。

【施設編】

1491457010061

 ・長崎バス東長崎営業所の待合室供用開始
  4月ダイヤ改正から供用開始されました。作りは、移転新築した時津営業所と同じです。

Photo_3

 ・交通会館11番第2ホーム改装
  現在は九州号の乗り場となっている第2ホームが改装され、時刻表も液晶モニタに置き換わりました。

1490421306859

 ・浦上駅跨線橋エレベータ設置
  3月、エレベータが設置。利便性が大いに上がりました。障害を持つ人々が、ブリックホール、ハートセンターに行く場合、長崎駅で降車し、浦上駅近くにあるこれらの施設に移動するという不便さは解消されました。

【ICカード編】
 ・長崎スマートカードの後継
  導入から15年ほど経過した長崎スマートカード。老朽化システムは更改とは異なり、長崎バス独自のTポイントつき乗車券と、nimocaという二者になると、11月に発表されました。平成31年4月導入を予定していることから、利用者が二枚のカードを持つことになるか、来年の動きに注目です。

【路面電車編】
 ・3号系統完全復旧
1511923609809


  公会堂前の脱線事故から、一部運休をしていた3号系統は脱線箇所付近の軌道工事を行った結果、11月29日、完全復旧しました。10月からは公会堂前までの折り返し運行になりました。

1491809825115

 ・みなと号
  310号車は水戸岡鋭治氏デザインに改装され120円で乗れる豪華列車とも言われました。青の車体が光ります。

【バス編】

 ・東京五輪仕様ナンバー
 各社新車を導入しました。その中で長崎バスの一般路線の新車と空港線の車両に東京五輪仕様ナンバーになりました。一見白ナンバーかと思われました。
1509941995881  

 平成30(2018)年も、体調を見ながら、長崎の交通を見守っていきたいと思います。

2017年12月29日 (金)

【長崎県営バス】平成30年1月4日ダイヤ改正

 江戸町ある県庁舎が長崎市江戸町2番13号、長崎駅近くの長崎市尾上町3番1号に移転される。12月28日の御用納め終了後、1月4日業務開始に向けて引っ越し作業が続けられている。(完全移転完了は平成30年1月末)

Ca3k3352747066

江戸町庁舎

 現在の県庁前バス停は以下の通り改称される。(長崎バスも同じ)
171229_114401723168
171229_114502726723

                                                                
【現行】【変更後】
県庁前 万才町〔市役所通沿い〕
江戸町〔県庁坂沿い〕
県庁裏門前 出島表門橋

※県営バスのウェブサイトより。

 県営バスの路線が一部変更になる。県営バスのウェブサイトから抜粋すると、※長崎市内線のみ抜粋。

171229_114501725022

  朝夕の通勤時間帯を中心に、新長崎県庁経由便を運行し、既存の市役所経由便を一部大波止経由
   に変更いたします。また、昼間帯に運行している滑石団地~住吉~本原~ハートセンター便を、新
   長崎県庁前~夢彩都~中央橋まで延伸いたします。

 

 【新たに運行する新長崎県庁前経由便】

 

  矢上団地発→ジャスコ前→日見バイパス→長崎県庁前行き(1便)

 

  矢上団地発→矢上大橋→日見バイパス→長崎県庁前行き(1便)

 

  長谷発→矢上団地→矢上大橋→日見バイパス→長崎県庁前行き(1便)

 

  つつじが丘発→夢彩都→長崎県庁前行き(2便)

 

  春日車庫前発→日見バイパス→長崎県庁前→本原一丁目行き(1便)

 

  本原一丁目発→長崎県庁前→中央橋行き(3便)

 

  西山台団地発→夢彩都→長崎県庁前行き(1便)

 

  西山台団地発→長崎県庁前→本原一丁目→女の都入口行き(2便)

 

  滑石団地発→長崎県庁前→中央橋行き(3便)

 

  滑石団地発→住吉→本原→ハートセンター→長崎県庁前→中央橋行き(6便)

 

  中央橋発→長崎県庁前→ハートセンター→本原→住吉→滑石団地行き(6便)

 

  〔※ が延伸する部分〕

 新県庁のバス停また乗車記など、あとから掲載の予定です。

2017年11月29日 (水)

【長崎電気軌道】3号系統運行再開

1511923607197.jpg

1511923607929.jpg

1511923608577.jpg

1511923609235.jpg

1511923609809.jpg
 
 公会堂前電停にて撮影。写真から見て右側にある軌道は廃止されています。

2017年11月28日 (火)

【長崎スマートカード】新カードは長崎バス以外はnimocaへ

 長崎バスの周知、長崎新聞平成29年11月28日1、9面に老朽化した長崎スマートカード切り替えが発表されました。
Newcard

 それによると、長崎バス以外はnimocaへ。長崎バスはTポイントを付加する独自カードへと平成31年度に移行するとあります。カードを2枚持たないとならない不便はどのように解消されるのか今後の情報が待たれるところです。

2017年11月24日 (金)

【長崎電気軌道】3号系統復旧へ

9a0d91b31616b41800e31def04584d0630

 公会堂前の軌道工事も完了し、試験運行を経て、いよいよ11月29日の始発から3号系統が復旧します。

平成29年11月29日以降の運用取扱い変更について

 

  1. 「公会堂前」折返し運行は終了いたします。
  2. 「公会堂前」での乗り継ぎ券発行を終了いたします。
  3. 2号系統は、22時50分 「赤迫発 蛍茶屋行」、22時55分 「蛍茶屋発 浦上車庫前行」の2本のみの運行となります。
  4. 4号系統の日中の運行間隔が8分間隔から13分間隔となります。

 ※長崎電気軌道ウェブサイトより。

 29日には乗車レポートをする予定です。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー