« 【長崎電気軌道】路面電車まつり | トップページ | 【カシオ】CALC機能 »

2018年11月29日 (木)

【カシオ】剰余計算電卓 MP-12R

Ca3k6805784218

 あの《余り電卓》を入手しました。
(三大特徴)
Ca3k6806786597

 剰余計算、時間計算、日数計算(2月29日は入力不可)。  

 1)剰余計算
  ・12桁の範囲で商と剰余表示。
   商と剰余と剰余を示す記号をあわせて12桁を超えると、エラーと浮動小数点表示。   ・商と剰余表示後、更に剰余キーを押すと、商か剰余のどちらか一方を次の計算に使える。   
  ・小数点が入る剰余計算が可能。   
  ・負数の剰余計算は不可。エラーと浮動小数点表示になる。  
 2)日数計算   
  ・年が入る計算とは異なる。
   1月1日~1月1日と入力すると365日となる。
  ・日数は片端入れ。

  ・日数の加減算は、ー365~365日。

   1月1日+1日=1月2日。   
  ・日数の同士の演算は不可。
(応用計算)
Ca3k6804782158
・干支の計算 
(準備)
  計算の前に、÷余りキーを押し、画面に《余り》を表示させる。
(手順)
  1,西暦年ー4÷余り60
  2,÷余り12÷余り
  2018年だと答え(余り)10が表示される

 余りを以下の干支に対応させる。

   0・1・ 2・ 3・ 4・ 5・ 6・ 7・ 8・ 9・ 10・11
  子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥
 
 10に当たることから、戌年となる。

« 【長崎電気軌道】路面電車まつり | トップページ | 【カシオ】CALC機能 »

計算機情報」カテゴリの記事