« 【電子文具】絵が描き難かったらいかようにするか | トップページ | 【百電】ダイソー変わり種電卓 »

2017年5月23日 (火)

【シャープ】EL-506P

El506p

 ちょうど30年前(昭和62年)、就職し初月給で購入した電卓。値段は¥5,400円でした。高校生だったころ、関数電卓かポケコンにするか悩み、SHARP PC-1246を選びました。それでも関数電卓が欲しくて、薄くて軽いこの電卓を。この頃は電卓やポケコンと言えば、SHARPというイメージが強く、迷わずSHARPを選びました。手帳型のカバーもありました。劣化したために取り外していました。
 お金の計算を中心とした事務の部署で働いていたことから、関数電卓は特に必要ともしませんでした。主に、n進数変換に使っていました。十進数から十六進数を、2ndF、四則演算キーを押すと一発で求まることから、気に入っていました。

 オフコンの部署に配属された頃は、ダンプリストの容量計算に使っていました。。電池も長持ちです。それに丈夫でした。
 購入から25年たっても、液晶も正常。いつも置いてありました。その関数電卓も30歳、7セグメント表示に疲れがでたようで、表示がおかしくなりました。それでも捨てずに、初任給の思い出を振り返る品として、保管していきたいと思います。

 CASIO製の関数電卓や事務用電卓を使うようになった現在でも、後継機のEL-501Jを使っています。キー配置も一緒ですから、手になじみます。androidアプリに似たような表示を出すものが存在します。アプリより専用機がしっくりいきます。

« 【電子文具】絵が描き難かったらいかようにするか | トップページ | 【百電】ダイソー変わり種電卓 »

計算機情報」カテゴリの記事