« 【公共交通】公共交通で振り返る長崎2016 第2回 | トップページ | 【新車】フレッシャーズバス2016 »

2016年12月29日 (木)

【公共交通】公共交通で振り返る長崎2016 第3回

 平成28年は災害がいくつも発生しました。4月の熊本に震災は甚大な被害をもたらし、長崎でも震度5強の揺れになりました。復興支援の一環として、長崎電気軌道601号が《がんばれ!熊本号》として5月末まで運行されました。
Photo

 この車両、熊本市電から移ってきたものです。車内には募金箱が設置されていました。

Photo_2

(記事)601号《がんばれ!熊本号》。 平成280429

 いかがだったでしょうか。鉄道については、6年前の転倒負傷による半身麻痺の痺れと痛みで体調不良続きが原因で、外に出る機会が減り、手が回りませんでした。割愛させていただきます。

 報道のを要約すれば、長崎本線高架化のための線路移設工事が終わり、いよいよ高架の建設が始まります。2020(平成32年)の完成が予定されています。
Photo_3

 新幹線もフリーゲージトレインの車両に問題があり、試験走行が中断しています。2022(平成34年)の部分運行が決まりました。それに伴い、交通会館が長崎駅側に移転との報道がでました。

 来る、2017(平成29年)が、皆様にとって《福》が訪れますように。これからも長崎交通研究会、ご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。私も、無理ない程度に、交通機関の移り変わりを記録していきます。

« 【公共交通】公共交通で振り返る長崎2016 第2回 | トップページ | 【新車】フレッシャーズバス2016 »

ほーりーのバス情報」カテゴリの記事