« 【JR九州】ななつ星、長崎駅到着は夜へ変更。 | トップページ | 【新車】フレッシャーズバス2015 »

2015年3月12日 (木)

【関数電卓】カシオの正規品表示ビデオから。

 日本市場では関数電卓もじり貧状態。スマホのアプリ、タブレットPCがあるからもその理由の1つ。海外では異なっているようで、TI,HP,それにCASIOが、激しい占有率争い、特に学校教育でどこを採用するかによって、売り上げも変わり、先生たちに熱心に活用説明をしている。
 カシオのウェブサイト中国語版の宣伝ビデオを開くと、授業活用事例などが数分間の内容として流れる。日本語サイトではビデオ自体見つからない。
 最後の場面でこういうのが出る。
Casio

 

正規品シールの説明・《防偽標貼・正品保障》。訓読すれば、偽を防ぎ、貼って標し、正しい品を保障になる。贋物、粗悪品などが出ている証明にもなる。
 ところでこのシールを検索しているさい、産経Biz平成270110の記事に《関数電卓×現地語表示=海外シェアアップ 販売強化狙いカシオが“計算式”2015.1.10 22:02》が出てきた。fx-JPシリーズの発売を絡めての記事。 この中で、海外で関数電卓での激しいシェア争いの理由として、《欧米や中国では、関数 の文章題を解くプロセスを重視し、解を出すための電卓使用を必須としている。このため、関数電卓市場でシェアを伸ばすには、進出国での教員の推奨を得られるかが重要。》
 せっかく、3DSプチコン3号、fx-CG20があるのだから、佐賀県の県立高校がタブレット一斉購入して問題を起こすより、3DSか、関数電卓を副教材に使え ば、お財布にも、先生にもやさしい。

« 【JR九州】ななつ星、長崎駅到着は夜へ変更。 | トップページ | 【新車】フレッシャーズバス2015 »

計算機情報」カテゴリの記事