« 【ワープロ専用機】カシオHW-620JS | トップページ | 【カシオ】ついに日本語表示関数電卓が発売される。 »

2014年12月28日 (日)

【公共交通】公共交通で振り返る長崎2014

 2014(平成26)年の、長崎の公共交通はバス路線の大きな変化がありました。振り返っていきましょう。
【新路線】
 長崎バス・長崎県営バスの路線に大きな変化がありました。
 4月 長崎県営バスの東長崎地区一部路線廃止により、廃止区間のほとんどを長崎バスが引継ぎ、平間町に新しい営業所を開設しました。
Photo

 ダイヤ改正に伴い、ワンステップバスを10輌導入しました。20年前導入の1400番台が現役なため、50番台から開始になりました。
Photo_2
 長崎バスと長崎県営バスの重複区間の運賃格差が生じたことから、5月、長崎県営バスがこの区間の運賃値下げを実施しました。4月も行っていたことから、短い期間での、二度の値下げは、かつてないことでした。
Photo_4
【写真】長崎新聞 平成260423

 長崎県営バスは、お買いものバスの運行を毎日、かつ、バス停の数を増やし、常時2台運行になりました。
Photo_3

 8月、長崎県営バスは更に新路線の運行を開始しました。スクールバス運行として走らせていた、滑石地区の路線を拡張し、滑石団地~女の都団地、滑石団地~三原団地の路線が増えました。
Photo_5
 2014年は、長崎のバス路線に劇的な変化があった一年となりました。

【がんばらんば国体】
 45年ぶりの開催となった長崎国体。長崎市内の会場は、長崎バスのシャトルバスが運行され、専用バス停が設置されました。
Photo_6
Photo_7
Photo_9

 一日乗車券も発行されました。
Photo_8

 国体は長崎県の総合優勝で閉幕し、次回開催地へ引き継がれました。

【長崎県営バス80周年記念イベント】
 1934(昭和9)年創立の長崎県営バスが、80周年を迎え、記念イベントが行われました。
 交通会館の地下でチャリティーバザーが開かれました。これとは他に、バスの形をした目覚まし時計も限定発売されました。
Photo_10

【長崎電気軌道2001号車引退記念運行】

Photo_12

 1980(昭和55)年導入の長崎電気軌道2000形は、2輌導入され、残る1輌の2001号が、3月30日引退記念運行を行いました。保守困難が主な理由との説明でした。当日は、たくさんの鉄道ファンが勇姿をカメラに納めていました。

【長崎電気軌道206号車引退】
 路面電車に目を向けると、206号車が引退し、長崎市の友好都市サントス市に寄贈されることになり記念式典が行われました。写真は、路面電車まつりに行った際、車庫で旅立ちを待つ車輌です。
Photo_11

 路面電車まつりも15回目を迎え、定着した行事になりました。2015年は百周年を迎えます。

【JR九州長崎車両基地が早岐へ移転】
 3月のダイヤ改正を期に、110年以上の歴史がある、長崎駅にある車両基地が早岐駅に移転しました。一般公開の催しを行いました。跡地は2022(平成34)年開業予定の長崎新幹線の再開発に使われます。
Photo_13

 来る、2015(平成27)年は、どんな年になるでしょうか。引き続き、長崎交通研究会のご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。よいお年をお迎えください。

« 【ワープロ専用機】カシオHW-620JS | トップページ | 【カシオ】ついに日本語表示関数電卓が発売される。 »

ほーりーのバス情報」カテゴリの記事