2017年9月20日 (水)

【九州急行】県営バス11番乗り場改装

Photo

 県営バスターミナル第2ホーム11番乗り場。ここは九州号専用の乗り場です。バスの日にちなみ訪れました。

Photo_6

 バスの日にちなんでか、保育園児が描いた九州号の絵が飾っていました。

Photo_2
Photo_3

 乗り場がきれいに改修されていました。電光掲示板の時刻表示がシャープ製の大型液晶テレビに置き換わり、発車時刻一覧が表として表示されています。英語、中国語などの多言語対応になっています。

Photo_4

 12番乗り場(未使用)あたりはフローリングの床、椅子も交換され、九州号のパネルが置かれています。

Photo_5

 バスの誘導案内は九州号のカラーリングを用いています。運行開始から51年、これからも福岡~長崎の足として、どんな歴史をつくっていくでしょうか。



【バスの日】フレッシャーズバス2017

 平成29年の新車の写真が撮れました。ご紹介いたします。
【長崎バス観光1743】
1743

【長崎県営バスA752,A755】
A752
A755

2017年8月13日 (日)

【電子文具】電子ノートを作る

【Miitomo】
 Miitomo最近の一枚。Miiと背景を合成させる機能を活用し、PCの画像編集ソフトを介することにより電子ノートができあがる。
 ■見本
0030

【ちゃおイラストクラブ】
  8月23日まで4割引2,980円3DS用ソフト《ちゃおイラストクラブ》。お絵描きプログラムは、コミック工房2をベースにしている。キー配置をお好み設定でき、コミック工房2に近い配置に変更。麻痺で動きにくい左手があるから、うれしい機能。
 絵は説明書によれば、96枚まで保存。画面塗りつぶしが未実装だから、新みんなの塗り絵にて、文字入力から、■を引き伸ばす技法は残念ながら使えなかった。
 まず、簡単な書式を作り、別のファイルとして保存すると頁複写になる。 文字設定で輪郭ペンより前面に出すにすると、輪郭ペンを蛍光ペンのような使い方ができる。
 ■見本
Note1
Note2

 このソフトは絵を描く道具。見本のように、論文、小説、随想から漫画の構想メモを紙のように書くことができる。

 文字が麻痺で書きにくくとも、電子の力を借りると不便も解消される。

2017年7月31日 (月)

【電子手帳】三洋電機 手書き電子手帳 EN-1

 1989年頃の電子手帳。メニュー選択と文字認識は感圧式液晶画面で入力。機能選択、電卓はフラットキーを用いる。
170731_155801757364
 文字を手書き入力し、字種(漢字・ひらがな・カタカナ・アルファベット)キーを押すと認識する。スタイラスペンは本体に内蔵され、ボタンを押すと飛び出る。
170731_160001760270
 駆動用 単4型乾電池 4本。
 メモリ保護用 CR1616 1個
170731_160002762504
 電池を入れたところ、作動した。液晶の劣化、破損、本体の加水分解によるべたつきは今のところ見当たらなかった。ただし、液晶が暗かった。
 漢字変換は単漢字変換、第2水準漢字は約150文字、絵記号が含まれている。
 電話帳、メモ、予定帳、カレンダー、電卓が入っている。譲受品のため、説明書がなく、容量は不明である。今まで使ってきた、カシオ、シャープの電子手帳とは異なる機能として、持ち主に名前が登録できる点である。

2017年7月30日 (日)

【ファミコン】トンカチエディター30年

(おことわり)前ブログ《オヒ!の殿堂3》平成24年9月1日号【ファミコン】続:トンカチエディター説明書を再構成しました。

 ファミコンディスクシステムが絶頂の昭和62年に出された任天堂非正規ソフトウェア《トンカチ・エディター》。マシン、ソフト本体は経年劣化にて廃棄、売却した。説明書は資料的価値が高いため保管している。
 発売から30年経過(説明書の発行日付が昭和62年7月30日となっているため)した。そこで再び取り上げる。
 表紙の写真から。ソフトの販売元は、株式会社アイ・ツー(当時の住所:大阪市南区難波千日前15-18)。編集:株式会社技術評論広告社(現:ビレッジセンター)。
5_001

 説明書は当時大人気だったスーパーマリオブラザースのソフトを解析し、無敵モード、スピードを上げ、ありえない面を作って遊ぼうという内容。今でいう改造コードなどを入れたチートという走りの作品だ。
 目次を写真をご覧いただこう。
6

最初に 
第1章 6502CPU
第2章 ファミコンのIO

7_002
第3章 ディスクシステム
トンカチ操作一覧表

付録 (1)DISK ROM内ルーチン
   (2)トンカチエディタの内部
追録 (1)転送命令・演算命令・制御命令
   (2)機械語の詳細
   (3)PPU制御レジスタ
   (4)CPU内内蔵機能レジスタ
   (5)ディスクシステム内拡張ポート
   (6)CPU側メモリマップ

 ファミコンのCPU(モステクノロジー6502をもとにしたリコー製RP2A03)の機械語解説。画像処理プロセッサ(PPU)の解説が延々と書かれている。
 第1章の冒頭部分から、CPUの解説に入る。資料が少なかった当時、独自に解析した情報にせよ貴重なものであったことは言うまでもない。
8_002

 16進数の説明のところでは、《半分ばコンピュータをあきらめた人も》という表現まで。初心者には高い関門だったかもしれない。

 

逆アセンブラかつバイナリエディタでソフトであるから、ゲームの改造のほか、自らのソフトを改造、時間と腕があればソフトも開発できたという代物。ただし機械語レベルからの開発は難しい、現在はプログラム言語で開発している。
 できることは2つとなる。
1)エディット機能
2)低レベルのファイル管理

 ディスクコピー、初期化、ボリュームラベル変更。
 ※ファミコンのディスクがFDとは全く違う構造のため、任意の位置、ファイルに書き込みができない。
3)スーパーマリオブラザーズ マップ書き換え

9_002

 《CPU何を扱っているのかというとビット列》などという表現はこれが夢のようなソフトだと書かれても、面食らいすぐに遊べないぞ、改造できないぞと投げ出した人も多かったと思われる。

10_002

 コンピュータの仕組みを調べる、理解するにはうってつけの教材だった。興味を持ちコンピュータにのめりこんだ人もいたはずだ。この説明書、発行から30年たち紙が一部変色している。写真として保存、本文を電子化して残そうと考えている。なお、電子化したデータの全文公開は著作権法により許諾をうけておらず(著作者が現在不明)のためありません。

2017年7月19日 (水)

【長崎電気軌道】ダイヤ改正

 体調不良が著しく最近取材に行きにくくなりました。
310

 7月18日より、ダイヤ改正が行われています。低床電車のダイヤが変わっています。9:00~21:00間ではそれぞれの系統で、一定時間間隔の運行になっています。
 リンク先に各電停の時刻表が見られますから、保存しておくと便利です。

2017年7月 7日 (金)

【任天堂】Miitomo最近の一枚作成事例集

Hni_0079

 コミック工房2等で作った画像を、Miitomo最近の一枚にて背景画像として用いることができます。この際、正方形にトリミングされます。トリミングした画像をMiiと合成させてみました。

Hni_0080

 七夕にちなみ、星に願いをテーマにして作成しました。

Hni_0081

2017年6月26日 (月)

【JR九州】浦上駅前地下通路

Hashi

 浦上駅前高架橋は、長崎本線の高架化工事により取り壊されています。その代わりとして、線路の下をくぐるように、地下通路ができています。実際に通ってみました。 Photo

 GoogleMapに大体の位置に合わせました。地下通路を通過した平成29年6月25日。この翌日に接続したGoogleMapは、線路をまたぐ歩道橋があります。地下通路は、それがあった場所とほぼ同じ位置にあります。
【1から5まで】


01

02

03

04

05

【6から10まで】  階段の高さは18cm、幅は約30cmでした。

06

07

08

09
10
10

【11】

 駅側から見ると、反対側の位置関係はこのようになります。


11

2017年6月15日 (木)

【百電】ダイソー変わり種電卓

1497498577743.jpg

 ダイソー電卓。200円電卓にものさし、それに筆箱と合体した商品を見つけ購入。どちらも8桁の普通の電卓。筆箱にはメモリが省かれている。
 ものさしは20センチ。使いやすい。ものさしと電卓の合体商品は、電卓メーカーからもかつて売られていたから特に珍しいものではない。紙に線を引いている時、電卓が必要な場合、とても便利である。

2017年5月23日 (火)

【シャープ】EL-506P

El506p

 ちょうど30年前(昭和62年)、就職し初月給で購入した電卓。値段は¥5,400円でした。高校生だったころ、関数電卓かポケコンにするか悩み、SHARP PC-1246を選びました。それでも関数電卓が欲しくて、薄くて軽いこの電卓を。この頃は電卓やポケコンと言えば、SHARPというイメージが強く、迷わずSHARPを選びました。手帳型のカバーもありました。劣化したために取り外していました。
 お金の計算を中心とした事務の部署で働いていたことから、関数電卓は特に必要ともしませんでした。主に、n進数変換に使っていました。十進数から十六進数を、2ndF、四則演算キーを押すと一発で求まることから、気に入っていました。

 オフコンの部署に配属された頃は、ダンプリストの容量計算に使っていました。。電池も長持ちです。それに丈夫でした。
 購入から25年たっても、液晶も正常。いつも置いてありました。その関数電卓も30歳、7セグメント表示に疲れがでたようで、表示がおかしくなりました。それでも捨てずに、初任給の思い出を振り返る品として、保管していきたいと思います。

 CASIO製の関数電卓や事務用電卓を使うようになった現在でも、後継機のEL-501Jを使っています。キー配置も一緒ですから、手になじみます。androidアプリに似たような表示を出すものが存在します。アプリより専用機がしっくりいきます。

«【電子文具】絵が描き難かったらいかようにするか